わきがは食べ物で左右されます

わきがに悩んでいる人は日本人の中で全体の1、2割はいるとされています。あなたがわきがだったとして、体質だからといってあきらめてしまってはいないでしょうか。わきがは食べている物によって強くなってしまったり、反対に弱める事もできる物なのです。ではいったいどういった食生活を送っていれば、わきがを軽減させる事ができるのでしょうか。

 

それは、野菜や魚などの脂の少ないものを中心に食べていく事です。肉やジャンクフードなどの油の多いものばかり食べているとわきがの臭いはより強力になってしまいます。一人暮らしをしているという方で、自分で食べるものを決められるので、肉などの脂っこいメニューを毎日取り続けているというような方は要注意です。

 

また、同じく一人暮らしをしていて自分で食事を作るのが面倒くさく、ついついデリバリーのピザを頼んでしまったり、コンビニで売っているカップラーメンやジャンクフードで食事を済ましてしまっているという方も、わきがを強めてしまうので要注意です。

 

反対に野菜がすきで食卓の多くを野菜が占めているというかたや、あまり肉の脂身は食べない、日本食のような油の少ないメニューを好んで毎日食べているという方はわきがを弱めているので、そのまま油の少ないメニューを続けるべきです。

 

食生活を変えるという事はけっこう大変なことだとは思いますが、これを食べると体の臭いが悪化してしまうんだと思えば食べるのを我慢する事もできると思います。特に野菜が嫌いだという人には、野菜を多く食べろと言ってもいきなりは難しいと思います。徐々に食べれるようになるために少しづつでもいいので挑戦するようにしてみましょう。いきなり極端に変える必要はありません。

 

わきがの人に対して思うこと

会社の同僚の話ですが、最初はわきがなのか、ただ汗臭いのかわかりませんでした。しかし、その人は夏場だけではなく冬場も鼻に付く匂いがあり、鼻を摘みたくなる悪臭がしていました。お風呂に入っていないのかと思いましたが、ただの体臭ではなくわきがだと気付きました。当然本人には言えず、周りの人が不快と感じていることが後に分かりました。私はわきがのことはあまり知らなかったのでインターネットで調べました。完全にわきがを治すには手術しかないということがわかり、制汗スプレーでは一時的しか意味がないと書いていました。

 

今ではデオドラント商品があり、脇に直接つけるコロコロする制汗剤よりは効果があり、臭いの原因である細菌をコロコロしたボールの面につけるとそこに匂いがつくのでデオドラントのほうが清潔に保てるそうです。インターネットで調べると普段から自分にも役に立つ情報を得ることができ、色々と勉強になりました。

 

その会社の人は自分がわきがということに気付いてはおらず、周囲の人が指摘するまで気付かないと思います。もし自分がわきがだったらと考えると仲の良い信頼できる友人から言ってほしい気がします。また、他人など誰にも言って欲しくないデリケートな問題だと考えています。なのでその人には同じ会社で働いているという私から言うことはできないと考えます。

 

わきがの治療に通う人なんているのかと疑問に思いましたが、実際にたくさんいることに驚きました。医療も進歩してきて匂いは自分に一生ついてくるものなのでお金をかけてでも治したいという気持ちは理解できます。聞いた話で根拠はないのですが、耳の中がジメジメとしている人はわきがの人が多いそうです。

 

わきがを治す方法,対策,改善

以前付き合っていた彼氏がワキガでした。全体的に匂いが苦くて、男性特有の男臭さとはまた違った独特の匂いがします。しかし、本人は馴れているのか全く臭くないようで、夏の暑い日は特に匂うので部屋自体が臭すぎて、吐き気を催す程なのに本人はケロッとしています。

 

私の感覚では、カナブンが大量に居るような苦さです。一気に山椒の実を口一杯に入れたら、きっと彼の顔が思い浮かぶと思います。特に、下の毛からも苦いのが匂うのに驚きました。彼の事は好きだけど、匂いがどうしてもダメなので香水を買ったりして付けてもらいましたが、そんなのでは苦さは取れないんだなと実感しました。職場でも彼の匂いは有名です。車で出張に行ったりすると、クーラーをつけていても窓を開けるんだとか。

 

そうしないと、涼しくても気分が悪くなるそうです。もう一人ワキガの人と出会ったことがあります。その方は学校の講師で女性でした。クラスでは、数人が気づいていました。また、講師もその日はノースリーブだったので、余計に匂いやすかったのかもしれません。彼女からも、先述の彼同様に虫系の苦い匂いがしました。彼、彼女と共に香水はつけていませんでした。汗臭いのに気付いたら私なら香水をつけたりするのですが、彼等は自分で匂いが分からないから余計に香水などはしないのですね。たしかに、彼は慢性鼻炎で鼻が悪かったです。

 

講師については分からないですが。もう一人、高校の同級生がワキガの手術をしました。手術前に匂いがしたことは一切なかったので、手術の話を聞いたときにかなり驚きましたが、手術前も後も何ら変わりは無かったです。彼女は、脇に傷ができるので嫌だというのを言っていました。ワキガの判定って、どうお医者さんは見ているのか凄く気になっています。

 

ワキの臭いはフェロモンとして存在し、動物はそれを利用してコミュニケーションをとっています。発情期に独特の臭いを発することによって異性を惹きつけ、繁殖に役立ててきました。しかし、清潔を好む現代人は事情が異なりコンプレックスの一つになっています。ワキガの原因は、アポクリン腺から出る分泌物にあります。エクリン腺から出る汗そのものは無臭なのですが、アポクリン腺からの分泌物に含まれる脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどの成分が皮膚表面に存在する常在菌により分解されることで、鼻につく独特のにおいが発生します。

 

これに皮脂が混ざり合うと、においはさらに強くなります。アポクリン腺の数は生まれた時点で決まっており、後天的に自然に増えたり減ったりはしない遺伝的な性質のようです。日本人のワキガ体質の人の割合は欧米人と比べ低く10%から15%程度と言われています。その一般的な対処法は、大きく分けてクリーム、スプレーなどの防臭剤と手術の方法があります。

 

まず、防臭剤ですが、非常に多くの商品が売られています。値段も高いものから安いものまであります。個人的な感想ですが、1000円以下で買えるものの多くは最初はいい匂いがして問題ないのですが、時間が経過するといい匂いとワキガの臭いが混じり合いとんでもない臭いになってしまいました。手術にについては、手術方法によっても異なりますが多額の費用がかかること、傷が残るというデメリットがありますが、継続的にケアする必要はないのでメリットは大きいと思います。簡単に実践できる対策は、風呂に入り清潔にしておく、汗をこまめに拭く、アポクリン腺を刺激しやすい肉食やファーストフードを控えることではないでしょうか。

 

ワキガで困ったことや対策について

小学校の先生がワキガで、凄く臭かったので嫌だなと思っていました。廊下ですれ違った時やお話をしている時に鼻にツーンとくる独特な臭いが嫌いでした。こんな大人になりたくないと思っていましたが、私も年齢を重ねて体質が変わったからでしょうか。脇から嫌な臭いを発するようになってしまいました。ワキガになってからは、周りの人に気を使うようになりました。

 

エレベーターに乗っている時や、会社で打ち合わせをしている時は、とても意識してしまいます。相手の方が少し鼻をすすっただけで敏感に反応してしまいます。ワキガのことで人に攻められたことはありませんが、噂されているような気がして不安になります。とにかく汗を抑えたいと思い入浴の時は、脇を念入りに洗っていました。綺麗に洗った翌日も臭いは抑えることができなくて辛い思いをしてきました。

 

体質が悪いのは父から受け継いだ遺伝のせいだと考えるようになりました。父を恨んで口をきかなくなった時期もあります。そんな父も私に気を使って、励ましてくれるので恨むことがなくなりました。次第に、父も望んでワキガ体質になったわけではないので誰が悪いわけでもない。と考えるようになりました。私がワキガで1番困ることは、白いシャツを着た時です。脇の部分が黄色くなってしまうからです。

 

仕事でYシャツを着ますので、とても目立ってしまいます。対策として薄いブルー、ベージュなどのYシャツを着るようにしています。プライベートでも白いシャツは一切着ないようにしています。普通の汗は乾いて臭います。それに比べてワキガは、すぐに臭ってしまいます。私はトイレに行った時に、必ず脇を拭きます。その為いつでもウェットティッシュを持参するようにしています。

 

やはり夏は厳しい。

わきがを治す方法,対策,改善

 

38歳の専業主婦です。
高校一年生で、わきがと出会い、わきがを知り、わきがの友達への対応に戸惑ったのを覚えています。仲の良いグループにいただけに、陰口みたいになるので、その話題には極力触れない様にしていました。今思えば、他の友達は何も感じていなかったのでしょうか‥。確実に臭くて、レベルで言うと、かなり上の方のわきがだったと思います。

 

それは冬でも臭いました。ロンT、ブラウス、セーター、ブレザーを突き破り、時にはコートも突き破って臭いを放ってました。夏の体育の時間なんて地獄でした。その後にお弁当の時間というフォーメーションならば、もっと最悪です。母が作ったお弁当が全てしょっぱい味になっている感覚に襲われていました。修学旅行も大変でした。部屋は幸運にも別だったので一緒に寝なくても良かったのが唯一の救いです。

 

ただ、友達の部屋を行きしたりするので、そのわきがの友達の普段の生活を知る事が出来たのです。例えばお風呂はどうしているか、石鹸でちゃんと洗っていても臭いのか、制汗スプレーなどは使っているのか、耳垢はべっちょりしているのか‥などなど。ですが、驚くほどに友人の生活は周りの友達と変わらなかったのです。お風呂にも普通に入って石鹸で洗っていました。直後は臭くなかったのですが、やはり数時間もすると臭ってきています。

 

耳垢も綿棒がアメニティであったので、私が耳掃除をあえてし、『耳くそって、どっちタイプ?』と、さりげなく聞いてみると『あたし、綿棒より耳かき派やねん』と。という事は、べっちょりよりもコロコロタイプだという事です。わきが=耳くそべっちょりという方程式は見事に覆されました。最近20年ぶり位に、偶然その友人に会いましたが、バツ2と言っていました。もしかすると、あまり臭わない冬などに出会って、夏に相手が限界が来て離婚したのかなぁ、と勝手に想像してしまいました。

 

どうやってふせぐ?自分のわきが。

自分の臭い気になりますよね。冬の間はアウターを着ているので臭ったとしても服の外までは大丈夫かな?と安心できます。しかし薄着になる夏は本当に気になってしまいます。近くの人に迷惑をかけていないかな?不快な思いをさせていないかな?そうやって気にしすぎるとさらに臭いが強くなるということも聴いたことがあります。精神的なものも大きいということです。

 

自分で出来る対策は臭いの強い食べ物、特にニンニク・キムチなどは出来るだけ食べないようにしています。どうしても食べたいときは 人と会う約束が無い日の前日に食べるようにしています。良く牛乳を飲むと臭いが消えるなんて聞いたことがありますが、実感としてあまり効果が無いような気がします。やはり食べないに越したことはありません。他にはやはり魚を食べた日の翌日よりは肉食の日の翌日の方が臭いがきつい気がします。多分野菜中心の食生活が体臭を消すには一番いいのかなと思います。

 

わきがは体質的なものなので自分が不衛生にしているというわけではありません。でもちょっと落ち込みますよね。ついつい気になってしまいシャワーを浴びて汗を抑えるスプレーをかけてさらにいい香りのするサプリメントを飲む、そこまでコンプリートしてしまいます。わきがは遺伝するということなので自分の娘は大丈夫かな?と心配になってしまいます。

 

とはいっても自分がわきがかな?と思うようになったのは年齢がいってからです。だから半分は加齢臭なのかもしれません。若いころは普通に汗臭かっただけだと思います。自分で自分の臭いは気が付かないのでそこは何とも言えませんが。年を重ねるごとに体臭がきつくなってしまうのかな?今はそれか気になって仕方ない状態です。

 

経済力のある彼がわきがだったため結婚を断ってしまった

私の元彼はひどいわきがでした。初めて会った時から薄々感じていましたが、交際を続けるうちにそのにおいは確信に変わりました。彼はいつも帽子をかぶっていましたが、その帽子は脂汗で湿っていました。そして彼の枕はベトベトに湿っていて、臭いも強烈でした。わきがって脇の臭いだけだと思っていましたが、毛の生えているところからにおう事が分かりました。

 

夜の営みの時にはデリケートゾーンから強烈なわきがのにおいがしました。わたしは息を止めて我慢しましたが、この苦痛が一生続くと思うととても耐えられず、彼とは別れを選ぶことになりました。また彼の脱いだ洋服からもひどいわきが臭がしていたため、この人と結婚したら一生この洗濯物を洗わなくてはいけないんだと思うととても無理でした。

 

彼のことはとても尊敬していましたし、本当に好きだったので別れるのは正直とても悲しかったです。しかしわきがの臭いは、わきがではない人にとって非常に苦痛です。愛があればにおいなんて我慢できるだろうと軽く考えていましたが、意外とにおいの問題は深刻でした。彼は一流企業に勤めており経済力のある男性でした。

 

結婚したら君には専業主婦になってほしい、と言ってくれるほどに甲斐性のある男性だったのです。私は彼と結婚したら、お金に苦労せず幸せになれるだろうと思って悩みました。しかし、どうしても彼のにおいまで愛すことは出来ませんでした。幸せな生活が約束されていた彼との結婚でしたが、わたしは彼のわきがを理由にプロポーズをお断りしてしまったのです。

 

ちなみに彼には、わきがが理由で別れたいとは言えませんでした。他に好きな人が出来たと、嘘をついてしまいました。彼は自分の臭いに気づいていないようだったので、余計に本当のことを言うのをためらいました。今でも彼には申し訳なく思っています。

 

わきが汗は成分が違う、臭い対策と生活習慣の見直し

自分がわきがだと自覚したのは高校生の時、母がわきがだったので体臭には気を付ける様よく注意されていました。でも、母からも自分からもその臭いを感じた事は無く、当時はまだわきがの臭い自体がよく分かっていなかったのかもしれません。高校生になるとそれまで感じた事の無かったちょっとツンと鼻につく、変に甘ったるい様な独特の臭いに気付き始めました。

 

母に相談してみると、やはりそれがわきがの臭いでした。そうしてわきがの臭いと自分がわきがである事を自覚したのでした。当時はまだニオイ対策商品もそんなに種類はありませんでしたが、いつも制汗スプレーを使用していました。臭いに対しては気を配ってきたつもりでしたが、年齢とともにわきが臭がきつくなってきて、今までの制汗スプレーでは臭いを抑える事が出来なくなっていました。

 

ネットで調べて知ったのは、普通の汗とわきがの汗では成分が違うと言う事でした。 一般的な汗はエクリン汗で、わきが汗はアボクリン汗と言ってタンパク質や脂質が細菌に分解される事によって発生するのがわきが臭なのです。つまり臭いの元は汗による細菌の繁殖が原因で、制汗スプレーで抑える事が出来るのはエクリン汗、わきが臭の原因であるアボクリン汗ではないのです。

 

しかも一般的な汗であるエクリン汗の発生を一時的に抑える事はできても、細菌の繁殖を抑える事はできません。そんな初めて知るわきがについてのうんちくに感心しながらも、もう手術しかないのか、でもそんな勇気も資金もないし、そう考えていた時に目に留ったのが、わきがクリームでした。わきがのために、わきがを研究して作られた、わきがに特化したと言う商品の売り込みセリフにまんまと乗っかり、ちょっと価格は高かったですが購入してみました。

 

正直言うと効果に対しては半信半疑、さほど期待はしていませんでしたが、意に反してかなり満足のいく商品でした。スプレーの様に日に何度も使用しなくても、朝塗ってもう一度塗りなおすだけでも十分持続効果はあります。それからは臭いに対してのストレスも減ってきた様に感じています。

 

しかし汗は体調異変のシグナルでもあり、体調によってかく汗の量や成分も違ってくる事もある様なので、それまでの生活習慣を見直す機会にもなりました。クリームの効果はもちろんですが、自分の体調管理にも気を付けてこれからも臭い対策していきたいと思っています。

 

わきがに悩み続けた学生生活

私は中学校、高校、大学と常にわきがを気にしながらの生活をしてきました。そうは言っても、はじめは自分自身がわきがであることは気付かず、ごく普通の体臭であると思い込んでいました。しかし、中学生頃から周囲の人から徐々に距離をとられるようになりました。体育の授業終わりや汗のかいた後は、特に周りから避けられるようになり、心身共に傷つくこともありましたが、私の場合そこからイジメに合うということはありませんでした。

 

そうだとしても、臭いからか、どうしても話すときの距離感や、体育で柔道をする際のペアを決定するのに最後まで余り物になってしまうこともありました。高校になり、電車通学をし始めてからは、乗客の視線がすごく痛かった思い出があります。満員電車だと、人が多い分、誰がわきがなのかが分からないことも多く、逆にホッとした思い出もありました。

 

隣に座っていた女性が私の臭いに気が付き、席を立って違う車両に移ったことは今でも鮮明に覚えています。高校の学生生活は、周りも大人に近づいていったことから気を使われるも、わきがであることを陰でコソコソと言われることもありませんでしたが、女性と仲良くなることはありませんでした。高校生にもなれば、良識のある同級生が多ければ、それほど苦しむことはないと思われます。

 

ただ、自分のことを何も知らない電車の乗客などには、冷たい顔をされることも多いかもしれません。現在、私は大学生ですが、わきがを少しでも和らげるため、自分に合った香水などを探し、いろいろと工夫はしています。友達にも恵まれ、男友達、女友達も多いです。大学2回生になり、彼女もできたので、わきがを悩み続けるよりも、ポジティブに考え生活していくことが重要だと考えて日々生きています。

 

 

>>返金保証付のわきがクリーム一覧はこちら<<

 

 

>>もっと【わきが】の知識を知りたい人はコチラ<<

関連ページ

ワキガに違いないと噂されている有名人とは。
キガに違いないと噂されている有名人の中で、一番知られているのがキム○クです。噂ではわきがケア商品で臭いを抑えているとか、手術済だとか様々な噂が出てきては騒がれているスターです。
わきがの原因の1つはストレスだった。
わきがはストレスが原因で発症する場合があります。わきがの原因は多岐に渡りますが食事やストレスなど自分自身を改善する事によってわきがの対策や防止をする事が出来る事を教えます。
わきがを改善する為に脇毛を処理するべき?脇毛の処理方法
わきがを治す方法は、実はすごく簡単な事だったのです。手術や薬、デオドラントクリームなどワキガを治す方法は多岐に渡りますが、実は漢方や脱毛等でもわきがを改善する事が出来ます。わきがを治す8つの対策をご紹介します。
わきがは遺伝するは本当?ニオイに対する怒りを考える
わきがを治す方法や改善、対策方法など先人が行ってきた体験や口コミをブログ形式で詳細にお伝えしていきます。♪
ずっと生活の支障になっていましたね・・・でも決意してよかったです。
わきがを治す方法や改善、対策方法など先人が行ってきた体験や口コミをブログ形式で詳細にお伝えしていきます。♪